経営者プロフィール

代表取締役会長 寺尾 巖

寺尾サッシ工業株式会社代表取締役 寺尾 巖昭和24年3月に神奈川県立川崎高等学校卒業後、早稲田大学商学部に進学、サッシ関連の会社に就職し34歳のときに独立、寺尾サッシ工業を起業する。

社団法人神奈川経済同友会 顧問、社会福祉法人川崎大師福祉会特別養護老人ホームゆとりあ 理事長、川崎市工業振興連合会 副会長、川崎南工場振興会 会長、川崎南法人会(東第三支部長) 顧問、川崎市信用保証協会 理事、財団法人川崎市シルバー人材センター 理事、川崎市地球温暖化推進委員会 事業者部会長、NPO法人アジア起業家村推進機構 会長、川崎日中友好協会 副会長など川崎地域の発展に尽力するとともに、川崎発の海外・次世代への架け橋の渡し役としても活躍している。

代表取締役社長 寺尾 守生

小中学校を桐蔭学園で過ごした後、15歳で単身スイスの寮制私立高校へ留学。その後、英国のリージェンツカレッジ、インターナショナルビジネス学部に入学。豪国のシドニー大学に転籍し商学を専攻した。卒業後帰国し、国内の食品関連、広告関連企業にて海外対応業務を経て、寺尾サッシに入社。